安田洋祐
1980年生まれ。東京大学経済学部卒業。米国プリンストン大学で博士号取得。政策研究大学院大学助教授を経て、大阪大学大学院経済学研究科准教授。専門はゲーム理論、産業組織論。主な著書に『学校選択制のデザイン―ゲーム理論アプローチ』(NTT出版)、『改訂版 経済学で出る数字─高校数学からきちんと攻める』(日本評論社)など。

SlowNewsで読める作品