石 弘之
1940年東京都生まれ。東京大学卒業後、朝日新聞社入社。ニューヨーク特派員、編集委員などを経て退社。国連環境計画(UNEP)上級顧問を経て、96年より東京大学大学院教授、ザンビア特命全権大使、北海道大学大学院教授などを歴任。この間、国際協力事業団参与、東中欧環境センター理事などを兼務。国連ボーマ賞、国連グローバル500賞、毎日出版文化賞をそれぞれ受賞。主な著書に『感染症の世界史』(角川ソフィア文庫)、『鉄条網の世界史』(同/共著)、『地球環境報告』(岩波新書)、『世界の森林破壊を追う』(朝日選書)、『歴史を変えた火山噴火』(刀水書房)など多数。(出典:『環境再興史』角川新書)

SlowNewsで読める作品