志賀 櫻
1949年東京都生まれ 1970年司法試験合格、1971年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。熊本国税局宮崎税務署長、在連合王国日本国大使館参事官、主税局国際租税課長兼OECD租税委員会日本国メンバー、主計局主計官をへて、1993年警察庁へ出向、岐阜県警察本部長、1998年金融監督庁国際担当参事官兼FSF日本国メンバー、特定金融情報管理官兼FATF日本国メンバー、2000年東京税関長、2002年財務省退官、2010-12年政府税制調査会納税環境整備小委員会特別委員 現在─弁護士 著書─『詳解 国際租税法の理論と実務』(民事法研究会,2011)ほか(出典:『タックス・ヘイブン』岩波新書)

SlowNewsで読める作品