木村 肇
(きむら・はじめ)1982年、千葉県生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科卒業後、フリーランス。主な受賞歴・選出歴に、世界報道写真財団ジュープスワートマスタークラス(2012、オランダ)、バッテンフォール写真賞(2013、ドイツ)、コニカミノルタフォトプレミオ特別賞(2013、日本)、アルテラグーナ写真賞(2014、イタリア)。2016年から18年まで文化庁海外研修員、ポーラ財団海外研修員としてドイツ在住。主な著書に「谺」(窓社、2012年)、「Scrap book」(Verlag Kettler、2013年)、「Path In Between」(L‘Artiere Edizioni、2016年)、「Snowflakes Dog Man」(Ceiba Edition、2019年)等。その他、タイム、ニューヨークタイムス、ニューズウィーク、ボストングローブ、ルモンドマガジン、エスクァイア、クーリエ・インターナショナルなどにも写真を寄稿している。

SlowNewsで読める作品