二宮 清純
1960(昭和35)年愛媛県生まれ。スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーランスのスポーツジャーナリストとして独立。プロ野球、MLBの他、五輪、サッカーW杯などビッグスポーツイベントを多数取材。株式会社スポーツコミュニケーションズ(http://www.ninomiyasports.com/sc/)代表。近著に『最強の広島カープ論』(廣済堂新書)、『プロ野球の名脇役』(光文社新書)、『プロ野球 名人たちの証言(講談社現代新書)、『対論・勝利学 一流アスリートに学ぶ〝勝つ極意〟』(第三文明社)など。(出典:『プロ野球「衝撃の昭和史」』文春新書)

SlowNewsで読める作品