矢満田 篤二
1934年中国東北部(元満州)満州里市生まれ。敗戦1年後、長野県に引き揚げ帰国。’54年、愛知県庁に行政職として就職し、名城大学法学部卒業。’90年、社会福祉士登録。’94年、児童相談所の児童福祉司で定年退職後、日本福祉大学等の非常勤講師。ライフワークは「赤ちゃん縁組」の推進による嬰児殺し防止活動。’96年、名古屋弁護士会から人権賞受賞。(出典:『「赤ちゃん縁組」で虐待死をなくす』光文社新書)

SlowNewsで読める作品