高谷 清
1937年生まれ。1964年京都大学医学部卒業。京都大学附属病院、大津赤十字病院、吉祥院病院小児科勤務を経て、1977~97年びわこ学園勤務。うち1984~97年第一びわこ学園園長。 現在─びわこ学園医療福祉センター医師(非常勤)、特定非営利活動法人きらら(障害者作業所他)理事長 著書─『異質の光糸賀一雄の魂と思想』(大月書店)、『はだかのいのち障害児のこころ,人間のこころ』(大月書店)、『こころを生きる人間の心・発達・障害』(三学出版)、『こどもの心・おとなの眼人間・障害・思想』(クリエイツかもがわ)、『蜂が戦い椰子も働く南ベトナム解放 ベンチェの戦線』(文理閣)など(出典:『重い障害を生きるということ』岩波新書)

SlowNewsで読める作品