門馬 忠雄
1938(昭和13)年、福島県生まれ。日本大学藝術学部卒。62年東京スポーツ新聞社に入社。一般スポーツ担当として東京五輪を取材した後、プロレス担当となる。70年代からは、「国際プロレス」(現テレビ東京系)をはじめテレビ等でも解説者として活躍する。東京スポーツで運動部長、編集委員を歴任した後、86年に退社。以降はフリーのプロレス評論家として、「Number」や「東京中日スポーツ」(中日スポーツ)等にプロレス批評を寄稿している。著書に『新日本プロレス12人の怪人』『全日本プロレス超人伝説』(ともに文春新書)。レスラーとの酒場での親交も厚い(出典:『外国人レスラー最強列伝』文春新書)

SlowNewsで読める作品