福井 健策
弁護士・ニューヨーク州弁護士。1991年、東京大学法学部卒業。現在、骨董通り法律事務所For the Arts代表パートナー、日本大学芸術学部客員教授。専門分野は芸術文化法、著作権法。think C世話人、国会図書館審議会ほかの委員・理事をつとめる。著書に『著作権とは何か』『著作権の世紀』(以上、集英社新書)、『ビジネスパーソンのための契約の教科書』(文春新書)、『なんでコンテンツにカネを払うのさ?』(岡田斗司夫氏との共著、阪急コミュニケーションズ)などがある。 ツイッターアカウントは@fukuikensaku (出典:『「ネットの自由」VS.著作権〜TPPは、終わりの始まりなのか〜』光文社新書)

SlowNewsで読める作品