佐々木 正人
1952年北海道生まれ。教育学博士。現在、東京大学大学院情報学環・教育学研究科教授。生態心理専攻。著書に『アフォーダンス―新しい認知の理論』(岩波書店)、『レイアウトの法則―アートとアフォーダンス』(春秋社)、『知覚はおわらない―アフォーダンスへの招待』(青土社)、『アフォーダンス入門』(講談社学術文庫)ほか多数。(出典:『時速250kmのシャトルが見える』光文社新書)

SlowNewsで読める作品