高橋 篤史
1968年愛知県生まれ。93年早稲田大学教育学部卒業。日刊工業新聞社を経て98年から東洋経済新報社記者。2009年に同社を退社。現在はフリーランスのジャーナリスト。著書に『ドキュメント ゼネコン自壊』(2002年)、『兜町コンフィデンシャル』(2009年)、『凋落 木村剛と大島健伸』(2011年、いずれも東洋経済新報社)。(出典:『粉飾の論理』東洋経済新報社)

SlowNewsで読める作品