山田 隆司
1962年大阪府生まれ。’85年、読売新聞大阪本社入社。2008年、大阪大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)。専攻は、憲法・メディア法。日本公法学会、日本マス・コミュニケーション学会、全国憲法研究会などに所属。著書に『公人とマス・メディア』(信山社出版)、『名誉毀損』(岩波新書)、『よくわかるメディア法』(共著、ミネルヴァ書房)、『メディア用語基本事典』(共著、世界思想社)など。(出典:『最高裁の違憲判決』光文社新書)

SlowNewsで読める作品