山際 素男
1929年三重県生まれ。2009年死去。法政大学国文科卒業。インド国立パトナ大学、ビスババラティ大学に留学。’98年、古代インドの叙事詩『マハーバーラタ』の翻訳で第34回日本翻訳出版文化賞受賞。翻訳書に『不可触民』『不可触民の道』(以上、光文社知恵の森文庫)、『マハーバーラタ』『ブッダとそのダンマ』『アンベードカルの生涯』『チベット問題』『破天』(以上、光文社新書)、『ダライ・ラマ自伝』(文春文庫)、『中国はいかにチベットを侵略したか』(講談社インターナショナル)などがある。(出典:『不可触民と現代インド』光文社新書)

SlowNewsで読める作品