大理 奈穂子
一九七三年群馬県生まれ。筑波大学を卒業後、お茶の水女子大学に編入学。同大学院博士後期課程単位取得満期退学。現在、一橋大学非常勤講師。専門はアメリカ文学・ジェンダー研究。論文に「カラー・ラインの両側に――近親姦、搾取の問題、『行け、モーセ』」(『フォークナー』第一三号)、「〈高学歴ワーキングプア〉は男性だけの問題か?――非常勤講師/オーバードクターのジェンダー化された困難」(『日本ジェンダー研究』第一三号)など。(出典:『高学歴女子の貧困〜女子は学歴で「幸せ」になれるか?〜』光文社新書)

SlowNewsで読める作品